• 料金
  • アクセス

TFCC損傷について

TFCCとは、手首の小指側にある靭帯や軟骨の複合体で、日本語では三角線維軟骨複合体と言います。TFCCは、手首を安定させる役割を担っているのですが、この組織が何らかの原因でダメージを負った状態がTFCC損傷です。

TFCC損傷の症状

TFCC損傷の主な症状は、手首の小指側に生じる痛みです。ドアノブを回す・タオルを絞る・重いものを持ち上げる・パソコン操作など、手首をひねったり小指側に曲げたりする動作を行った際に痛みが出るのが特徴です。

また、動作開始時に手首が抜けるような感覚を覚えることもあります。症状が悪化した場合は、患部に腫れが生じたり可動域が狭くなったりすることもあり、さらに状態が悪くなると安静時にも痛みを感じるようになるケースも少なくありません。

TFCC損傷の原因

TFCC損傷は、主に手首へ強い衝撃や過度な負担が加わることで起こります。転倒時に手をついた際に手首の小指側に強い衝撃が加わったり、テニスなどラケットを用いるスポーツなどにより手首に継続的な負担がかかったりすることで発症するケースが多いです。

加齢による組織の劣化が原因で発症するケースもありますが、この場合は自覚症状が現れないこともあります。

TFCC損傷でお悩みの方は当院にお任せください

痛みが気になったら放置せず、快適な日々を過ごすためにもお早めに当院へお越しください。当院のスタッフが豊富な経験と実績を活かし、つらい症状を改善に導きます。

あい鍼灸院・接骨院 鶴橋院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 あい鍼灸院・接骨院 鶴橋院
所在地 〒537-0024
大阪府大阪市東成区東小橋3丁目18−4
診療時間 午前 / 10:00~14:00
午後 / 16:30~20:30
休診日 日曜日、12/31-1/3