• 料金
  • アクセス

捻挫について

捻挫とは、不自然な形にひねることで関節の靱帯や腱、軟骨などが傷つく怪我のことです。日常生活やスポーツにおいて、捻挫が発症するリスクは常に付きまといます。

捻挫の症状

症状は幅広いですが、一般的には関節部分の組織が損傷することで起こります。具体的な組織としては腱や靱帯が挙げられますが、軟骨などが傷つくこともあるのです。そして血管に被害が及んだ結果、内出血を起こすことで患部の腫れが広がっていきます。

脚に起こりやすいですが、関節であればどこにでも起きる可能性があります。症状はいくつかの段階に分かれており、歩けなくなるほどの激痛を伴うケースも珍しくありません。

捻挫の原因

サッカーやバスケットボール、テニスなどスポーツ中に発症することが多く、ジャンプをして地面に着地した際の衝撃や急な走り出し、無理な方向転換、人との接触などの動作が要因となります。

スポーツでの発症が多いですが、歩行時に転倒したり階段を踏み外すなど、日常生活における不注意で足関節捻挫を発症する場合も少なくありません。

捻挫でお悩みの方は当院にお任せください

捻挫は適切な治療をしないと再発しやすく、癖になってしまうことも多いです。当院ではしっかりと施術計画を立て、再発しない身体作りを行います。

軽度の場合でも自己判断で放置せず、当院にご相談ください。

あい鍼灸院・接骨院 鶴橋院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 あい鍼灸院・接骨院 鶴橋院
所在地 〒537-0024
大阪府大阪市東成区東小橋3丁目18−4
診療時間 午前 / 10:00~14:00
午後 / 16:30~20:30
休診日 日曜日、12/31-1/3